すなふにゃんず  ねこ 猫 条虫さん こんにちは すなふにゃんず

ここでは、ねこ 猫 条虫さん こんにちは に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する  

   注意  今回のお話はちょっと気持ち悪いかもしれません。
         覚悟して読んでくださいね。


私がはじめて「条虫さん」を発見したのは、レイコさんと出会って三日目の事・・・

コタツの中がザラザラしている。

砂!? 石ころ!?  そんな疑問からでした。


掃除をサボったわけではありません。
その日の朝に、 ちゃ~んと掃除機をかけています。かけました。

確認の為コタツの中を覗いてみると、米粒よりひとまわり小さな白い物体が
いくつも落ちているではないですか!!

その物体は、爪で押してみるとパキッと簡単に割れてしまう
とても不思議な物体です。 (米粒をパキッと割った感じ)

なんだぁ~これ??


ガムテープでコタツの中の白い物体をペタペタ・・

掃除をしながら 白い物体がどこからきたのか突き止めようとたどっていくと、
レイコさんの寝ている方向へ、ずぅ~っと続いているのです。
    
なんとな~く いやぁ~な予感

    
レイコさんの足にも背中にも白い物体がちょんちょんとついているし、
レイコさんの尻尾に うにょうにょ 動いているものを発見してしまいました。

せっかくなので観察してみることに。

にゅにゅにゅ~うっと伸びたり、
しゅるるるう~っと縮んだり、ぐるるる~んと頭をまわしたり・・・
不思議な動きをくり返している。
    
そのうち、みるみる縮んで乾燥してしまいました。

    
うぎゃぁぁ~!!


石ころだと思っていた不思議な物体。
コタツの中に広がっていた白い物体。

それは、 うにょうにょ が、乾燥した物だったのです。

空気に触れると乾燥してしまうのだとか・・・・
なんとも不思議な生き物でしょう。
その不思議な生き物が噂の「条虫さん」です。



〔 症状と原因 〕


条虫。別名:サナダムシです。

    ウリザネ条虫・ネコ条虫・イヌ条虫・マンソン裂頭条虫などがおもな条虫
    条虫は米粒のような2ミリ程度の無数の体節がつながった15cmほどの長い虫です。
    小さいものだと勘違いされがちですが、これは条虫から分かれてきた
    体の一部なのです。
    成熟すると古くなった節の一部を本体から切り離して肛門から体外へ排出します。
    卵はのみや小動物の体内で孵化しそれを食べたネコの腸内で成長し感染します。
    ほとんどの猫の場合 少数の条虫がいても元気で、症状らしい症状は現われません。
    数が少なければ害はありませんが、条虫の数が増えると
    嘔吐、下痢、貧血などの症状が見られます。
    まれに腸内に穴をあけられて大事に至ることもあります。

 〔 治療と予防 〕

    定期的に病院で検便をおすすめします。
    条虫が見つかれば獣医さんの指示に従って治療を受けて下さい。
    獣医師から処方してもらった駆除剤を飲ませ同時に、
    トイレを常に清潔にして感染の仲介役になっているのみやねずみの駆除も忘れずに
    行なってください。

    皆さんは、条虫さんに会った事がありますか?


野良猫さんを保護した時は早めに病院で検査を受けてくださいね。


にほんブログ村 猫ブログ 芸猫へ   ぽちっとな♪
スポンサーサイト
拍手する  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://snufnyans.blog81.fc2.com/tb.php/1290-8054e065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。